長期宿泊先

長期の滞在にはサービスアパートメントが便利です。
お皿や調理器具が揃っていて、すぐに生活を始められることが出来ます。

シンガポール人が一般的に住む公団住宅やマンションタイプのコンドミニアムは、1〜2年の長期契約を結ぶ必要があるため、基本的には1年未満の方の契約は難しいです。
詳しくはお問い合わせください。

サービスアパートに宿泊

サービスアパートメントで揃っているもの

無料WiFi テレビ セーフティ
ボックス
アイロン ソファ ヘアドライヤー
トイレット
ペーパー
冷蔵庫 電気ポット
キッチン用品 タオル

シティエリアの1ベッドルーム例:
サービスアパートメント(リビングルーム・キッチン付) $4,000~

一般住宅に宿泊

1年以上の留学の方へ、公団住宅やコンドミニアムのご紹介が可能です。

公団住宅
郊外 2ベッドルーム  $1800〜
中心地 2ベッドルーム $2500〜
コンドミニアム  プール・ジム・セキュリティ付き
郊外 2ベッドルーム  $2500〜
中心地 2ベッドルーム $4000〜