親子で観光

学校が終わって、午後からの時間帯や週末、子供と一緒にどこにいこう?

シンガポール滞在中に、足を運んでもらいたい、子どもたちが楽しめる観光場所を
以下に挙げました。

シンガポール

おりや柵がない巨大なジャングルの中の動物園をくまなく歩きましょう。 えさやりの時間には至近距離で動物たちと触れ合えます。

P1070290

 

U4NgksEAVmkFf-ECwRWAmpSt5ZQTgXRH3_KIlXfkNgY■ ナイトサファリ
営業時間:午後7時半~午後12時
料金:大人 $35 子供$23

夜からオープンする夜の動物園。普段見れない夜行性の動物のショー はとても幻想的。日本語トラムもあります

 

 

■ リバー・サファリ 
営業時間:午前8時30分~午後6時
料金:大人 $25 子供$10

アジア初、「川」をテーマにした野生生物園。淡水生物の数では世界最大規模を誇り、敷地内にアマゾン川、ミシシッピ川、コンゴ川、メコン川、ナイル川、など世界の有名な河川を再現しています。それぞれの川にすむ珍しい動物、植物と触れ合うことができる場所です。

  • シー・アクエリアム(水族館)
    営業時間:午前10時~午後7時
    料金:大人 $29 子供$20

シンガポール・セントーサ島のリゾートワールドセントーサ内の水族館。
巨大水槽の中にあるトンネルで魚たちのすむ世界を間近で見てみましょう。 えさ付けの様子も見ることができます。メイン水槽のビューイングパネルは世界最大級で迫力満点です。

163332_447695028618368_1373914725_n

 

 

 

 

 

■ バードパーク
営業時間:午前8時半~午後6時
料金:大人 $20 子供$13

珍しい鳥たちがいっぱい。ペンギンからフラメンコまで、カラフルで 美しい鳥たちの姿を楽しめます。

CIMG0794

 

 

■ サイエンスセンター
営業時間:午前5時 – 深夜12時
料金:大人 $9 子供$5

子供のための楽しく科学を学べる場所。いろんなおもちゃで遊びながら、科学の不思議に
迫ることができます。水遊びができるコーナーもあります。

ivWi3ow_43IJTfMFWxF0F-ob4x-FLqCm5Z18Eeyw3pA

 

■ ボタニック・ガーデン
営業時間:午前5時 – 深夜12時
料金:無料

広い園内には、日本では見られない珍しい植物がいっぱい。休みの日にお子様と一緒に
ピクニックできる国立植物園です。6万本のランが見れるナショナル・オーキッド・ガーデンは人気のスポット。園内には子供用のお庭もあります。

CIMG3710

  • ワイルド・ワイルド・ウェット
    営業時間:午前10時(平日午後1時) – 午後7時
    定休日:火曜日
    料金:大人 $19 子供$14シンガポールで最大級の水のテーマパーク。
    流れるプールや波のあるプール、またスリルあふれる数種類の滑り台、ジャグジー、
    子供用プールがあります。
  • ジュロン・スイミング・コンプレックス
    営業時間:午前8時 – 午後9時30分
    定休日:月曜日
    料金:大人 $2 子供$1
    西の端、電車でChinese Gardenから歩ける市民プール。流れるプールや滑り台、ジャグジー、子供用プールもあります。
  • ワイルド・ワイルド・ウエット
    営業時間:(月〜金)午後1時〜午後7時
    (土・日・祝・スクールホリデー)午前10時 – 午後7時00分
    定休日:火曜日
    料金:平日)大人 $20 子供(3〜12歳)$14
    週末)大人 $24 子供(3〜12歳)$17
    北東にあるパシリスパークのダウンタウンイースト内に位置します。シンガポール最大のウォーターテーマパークで流れるなど大小異なる6種類のプールや数々の滑り台、18種類のアトラクション、幼児向けプールがあります。
  • ハイ・ビン・プラウニング(エビ釣り)
    営業時間:午前8時 – 午後9時30分
    料金:$18釣堀で親子でエビ釣りに挑戦。釣ったエビはその場でBBQして食べる事ができます。

 

  • セントーサ島

島全体がテーマパーク。様々なアトラクションで遊んだあとはビーチで ひと休み。巨大マーライオン、ユニバーサルスタジオもあります。

マレーシア

ジョホールバル

  • レゴランド
    営業時間:午前10時~午後6時
    料金:大人 RM140 子供 RM110

一歩踏み込むとそこは大人も子供も楽しめるレゴの世界。6つのテーマに 分かれたテーマパークでたっぷり遊べます。アジアの有名観光スポットのレプリカは、その出来に驚きます。

IMG_4453

キティちゃんや機関車トーマスと会える!男の子も女の子も楽しめるテーマパーク

 

週末は親子でお隣の国、マレーシアへショッピング。パスポートとシンガポールの
出国カードは忘れずに。

IMG_4450

 

週末1泊するなら

クアランプール :
飛行機で約1時間 ・高速バスで約5時間

arrow41-003 格安航空券なら$100~
Tiger Airways     Jet Star(日本語)  Air Asia(日本語)   Scott
arrow41-003 高速バスなら$40~
Bus Online Ticket

  • キッザニアKL
    営業時間:午前10時~午後5時
    料金:外国人料金 大人 RM50 子供 RM75

いろいろなお仕事を体験できるテーマパークがここクアランプールにもあります。 楽しみながら社会の仕組みが勉強できる、親子で楽しめる場所です。