こちらは「保護者ビザ申請サービス」のみご利用の方のお申し込み規約・お申し込みフォームです。

シンガポールへの入国は入国規制があります。
入国規制解除後のお申し込みを強くお勧めします。

お申し込み規約

お申し込み前に、必ず下記の内容をよく読んでいただき、内容を理解した上でお申し込みください。また、下記内容に関してご質問などありましたらお申し込み前に弊社までご連絡ください。

サービス料

保護者ビザ申請サービス $1000(シンガポールドル)

内容・含まれるもの

保証人のご紹介・英文婚姻証明書の取得・保護者ビザの申請・保護者ビザ交付手続き同行・保護者ビザに関連するご相談

含まれないもの

必要な各種書類のご用意(日本でご用意・お申し込み後にご案内)・顔写真代・保護者ビザ交付代金・保護者ビザに関連しないご相談

お申し込み締め切り

渡航予定日の2ヶ月前 ※以降のお申し込みはご相談ください

お申し込み方法

お問い合わせフォームより、カウンセリングを経てから、お申し込みフォーム(ページ後半)よりお申し込みください。

お申し込みの成立

当契約の成立は、弊社がお客様のお申し込みフォームを受信、内容確認後、お申し込み受諾のメールを送信した時点で成立します。

お申し込み条件

保護者ビザの申請は「21才以上のシンガポール国民または永住権を持つ者」が保証人になり保証人がビザを申請します。保証人を引き受けさせて頂くにあたり、身元確認としてご両親のお勤め先を確認させて頂きます。状況によってはお断りすることもございますのでご理解ください。またお子さんの年齢は18才以下、留学期間(学校へのお申し込み期間)は最低6ヶ月以上も条件になります。

ビザ取得可否・入国規制・入国許可

保護者ビザの取得可否は政府判断によるため、万が一ビザが許可されなくても弊社は一切の責任を負いません。但し弊社でお手伝いさせて頂いた方で過去に許可されなかった方はいらっしゃいません。

現在、長期滞在ビザ(学生ビザ・保護者ビザ)でシンガポールに入国するにはシンガポール政府の入国許可が事前に必要です。状況は流動的で現時点では入国許可を得るのは難しい状況です。

また突然の制度変更、感染状況の悪化など、様々なアクシデントが発生する可能性があります。そのため入国規制・入国許可に関連して渡航・入国できない・ビザを取得できない事態が発生しても弊社は一切の責任を負えません。

そのため入国規制・入国許可が適用中の期間にお申し込み頂いた方は、ビザを取得できない・入国できない等の事態が発生しても通常通りのキャンセル料を適用させて頂きます。入国規制解除後のお申し込みを強くお勧めします。

お支払い

サービス料は弊社規定の請求書に記載された期日までにシンガポールの弊社銀行口座宛へ海外送金して頂きます。銀行の送金手数料はご負担頂きます。

お申し込みのキャンセル

お申込みの成立後にお客様の都合でお申込みをキャンセルされる場合、弊社指定のキャンセル料をお支払い頂きます。キャンセルのお申し出はEメールでのみ受け付けます。弊社がお客さまから変更・取り消しの依頼を受けた営業日・営業時間内の日時を反映し、 営業日・営業時間外で連絡を受けた場合はその翌営業日となります。

営業日・営業時間  月~金 10:00 – 18:00 (日本時間 11:00-19:00)※シンガポールの祝日は非営業日です。

該当期間 キャンセル料 ※サービス料に対して
お申し込み後~ご到着前 25%
ご到着後~保護者ビザ申請前 50%
保護者ビザ申請後~保護者ビザ交付手続き前 75%
保護者ビザ交付手続き後 100%
お申し込み内容の変更

お申し込み後の渡航日程の変更は保護者ビザ申請に影響を与えない限りにおいて可能です。
お客様の都合で変更する場合、シンガポールご到着前の変更は1回につき$50の変更料を申し受けます。
尚、シンガポールご到着後、2回以上の変更および渡航日程を当初の予定より3ケ月以上先に延期する場合、 または変更希望の日程が確定できない場合の変更はキャンセル扱いになります。

お申し込みフォーム

お二人以上のお子さんと親子留学される方は下のお子さんの情報を各項目に入力、上のお子さんの情報(お名前・生年月日・学校名)は最後の「連絡事項など」に入力してください。